忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

なぜデルタブルースは評価されないのか

◇ JRA Shuns Melbourne Cup Winner

日本競馬がメルボルンカップを制したデルタブルースを冷遇しているとの豪州の報道。
競馬板のスレはこちら

記事自体はデルタブルース云々と言うより、JRAが海外競馬全体を評価していないという内容になっています。その中でデルタはメルボルンカップを制したにも関わらず年度代表馬級の評価をされなかったことが紹介されています。
噂には聞いていたけれど、豪州人にとってメルボルンカップの格というのは本当に高いんですね。

確かに日本の年度代表馬という観点から言えば、ディープを差し置いてディープに負け続けてるデルタを選ぶのは無理がありますが、JRAの海外競馬への冷遇もどうかと思わされます。
無論JRAは日本競馬の胴元なので海外に目を向けられると困る点もあるんでしょうが、競馬をレースの一種として楽しむ身としては残念なもの。
海外の強豪馬と日本の強豪馬が世界一を決めるレースを見たいんですよね。

しかし、閉鎖的な日本競馬にとっても凱旋門賞だけは別格扱い。
今回のディープの挑戦もJRA自ら煽りまくって盛り上げていました。
あのレースは昔の日本野球にとってのメジャーリーグのように、「日本競馬の目標」としての位置付けがされているからでしょうか。

ともあれ、日本競馬はもう少し国際社会に開放的になってほしいなぁと願うのでした。

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear