忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

尖閣諸島のまもるもせめるも

我々の領土である釣魚島が小日本に占領されて、はや数十年が経ちました。愛国烈士の諸君は小日本に振り上げた拳の打ち下ろしどころに頭を抱えていることかと思いますが、今日は憎き小日本の自衛隊を撃破し釣魚島を取り戻すSTGの攻略に怒りをぶつけていきましょう。無料のFlashゲームなので、腐った資本主義に対価を払うことなく気軽に怒りをぶつけることができます。


みなさんのような中国人にわざわざ説明する必要もないと思いますが、タイトル画面の一番上の文字がゲームスタートとなります。真ん中が操作説明。一番下がランキングとなります。以前はオンラインランキングも生きていたのですが、今は死んでいるみたいですね。あと、音楽も流れてくるので、愛国烈士といえども職場では遊ばないようにしてください。音楽も、よく聞いてみるとどこかで聞いたような気がしてきますが、愛国烈士のみなさんはコールオブデューティーとか遊ばないから大丈夫ですね。


ゲームスタートを押すと、警告音とともに釣魚島についての説明が出てきます。何が書いてあるかは読めばわかるので、みなさんのような中国人にわざわざ説明する必要もないですね。下のボタンをクリックしてサクサク進めていきましょう。


我が中国軍艦に積載された武器は中華バルカンと中華レーザー、それからボムを使うことができます。雷電みたいな感じで、敵がドロップする武器アイテムを拾えば使う武器を切り替えることができます。小日本の自衛隊は、戦闘機、潜水艦、戦艦、機雷の4つの兵器を使って物量に任せて我が侵攻を押しとどめてくるので、中華魂で撃退していきましょう。スコアは戦闘機が300、潜水艦が200、戦艦・機雷がそれぞれ100なので撃破の優先もその順で。注意すべきなのは動きの早い戦闘機と、レーザーを撃ってくる潜水艦です。特に潜水艦のレーザーは多段ヒットするのでボーっとしてると一撃で死ぬため注意しましょう。

武器のオススメは中華バルカン。小日本の戦闘機や潜水艦は耐久性にかけるのでわざわざ中華レーザーを使う必要はありません。後半になると、海の戦後処理を考えない卑怯な小日本は山ほど機雷を設置しているので、機雷処理の面でも中華バルカンが適しているでしょう。
ボムを使うと敵弾が消えますが、透明になっているだけでなぜか当たり判定は残っているので注意してください。自衛隊の謎の技術でしょうか…。しかもボムを撃つと硬直するので、(透明状態で飛んできているであろう)敵弾を避けることもできなくなってしまいます。ちなみにレーザーも消えますがやはり当たり判定は残っているので、透明なレーザーにあたって即死することもあります。
したがって、敵弾が迫ってきた危険な状態になってからボムを使うのはやめましょう。ボムは、危険になる前に敵を駆逐するために先手を打って使う。抱え墜ちをしてしまいがちな初心者にボムの使いどころを教えてくれる良いゲームですね。

このゲームでスコアを稼ぐには、動きの早い戦闘機を漏らさず撃ち落としていくかという点に限ると思いますが、序盤の貧相な装備では撃ち漏れが出てきてしまいます。そのため、序盤で戦闘機が飛んできたらボムで撃ち落として、装備が強力になってきた後半は火力で圧倒すると良いでしょう。敵弾が多い後半でボムを撃つと透明化した敵弾に当たりかねないので危険ですし、後半の火力は怒首領蜂大復活の自機並に強いのでショットだけで自衛隊を圧倒可能です。
かつて回避に重きをおいた弾幕ゲーが主流となった頃「撃つ楽しさ」の復権が叫ばれたことがありましたが、本作は限られた時間の中、いかに多くの敵を撃破できるかというゲームであり、STGの王政復古のようなゲームと言えましょう。


右のゲージがMAXになるまで侵攻を続けると釣魚島に到着してクリアです。釣魚島から日本人を追い出して中華人民共和国の旗を立てましょう。


たぶん上述の攻略パターンが最善だと思うので、コツコツ繰り返した結果43600まで出ました。やれやれこれで東方とかいうヌルゲーをクリアしたくらいでその気になっている小日本のシューター共を黙らせてやることが……と思ったらスコアランキングが死んでたんやんけ!泣いた!
普通にやったら4万前後のスコアになるはずなので、わりと頑張ったのに…。休日の2時間を返せ!ファッキンチャイナ!天安門事件!私だってね!こんなゲームさえなければ、カフェでのんびりコーヒー片手にラグタイム聞いて過ごしたり噴水のそばのデッキチェアで文庫本読んだりしてもっと素敵な休日を過ごしたいんや過ごしたいんや思うてね!うわわああああああ!!!



そんなわけで人の貴重な休日を台無しにしたクソ中華には愛想を尽かしたので、次は尖閣諸島を守るゲームを遊ぼうと思います。


ボカロ(ジェバンニP名義)と小説(泉和良名義)ですっかり成功者になってしまったアンディー・メンテのじすさんが2013年に作った作品。一体どこにそんな時間があるんでしょうね。カトゆー運営委員会じゃないけど、この手の仕事が早い人って、複数のスタッフによって分業されている運営委員会案件認定でもしないと心が理屈を認容しないというか、実際じすかるど運営委員会があってもおかしくないというか、あるのだと思います。

 
このゲームは国士となって中国から尖閣諸島を守るシミュレーションゲームで、自分のパラメーターと国家のパラメーターをバランスよく上げて最終的に尖閣危険度を0にすればゲームクリアです。アンディー・メンテ作品らしく数字がもりもりインフレしていきますので育てゲー的な楽しみも青汁みたいに濃縮されて詰まっています。主人公が右翼ですので、左翼活動家とか新聞社のようなステレオタイプなネトウヨの敵が出てきて、まじめな人に怒られそうな内容ですが、クソ中華から尖閣諸島を守るためです。国士となってゴリゴリ攻略していきましょう。

序盤は国家の経済成長率がマイナスの状態から始まるので、毎年何をやってもGDPが10~20兆円ずつ落ちてしまいます。
経済成長率は毎ターンどんどん下がっていき普通にプレイするとジリ貧になるため、経済成長率の確保を最優先。GDPの減少率を少しでも食い止めるためにも毎年アルバイトをして過ごしましょう。GDPの上昇は国会議員になってからのため、国会議員になるまでは下落を少なめに抑えるくらいのイメージで。


個人ステータスについては、最序盤は何をやっても殺されてしまうので、とにかく体力をあげるのを優先。
介護の仕事や郵便局のアルバイトは、体力、経済成長率、所持金と重要ステータスを高めるので毎ターンやっておきます。普通の仕事は最初の3ターンくらいならやっても良いがその後は極力しないようにしましょう。そのほか100万円を払って神社の清掃をしたり、自衛隊の設備を見学するのも体力確保の近道。
序盤でボランティアをすればパソコンを、神社の掃除をすれば竹槍を、それぞれ確率で拾うことができます。パソコンがあればネットで周知活動をすることができるようになります。

かたやステータスを高めつつ体力の余っているときはCoD:MW3やバトルフィールドをプレイして中国人プレイヤーを殴って経済成長率を高めておきましょう。HPが4になれば外国旅行で台湾に行って、外省人を殴って台湾の世論ptを上げておきましょう。外国の世論が日本の経済成長率にモロ影響して、外国の世論が低ければ毎ターン経済成長率の定価補正が入るので、外国の世論は適度に維持しておくと良いです。
倒した相手が落とす金銭が主な収入源となるため、なるべく体力を余してターンを終わらせないこと。体力が減ったらターンに一度だけ神社に行けばHPが回復できるため、うまく活用してください。日本人だろうが外国人だろうが差別なく殴りまくれ。


中国の漁船が尖閣領海付近で漁業を行うイベントが起きれば、必ず大使館へ抗議に行って中国の肩を持つ官憲を殴りましょう。石垣島に行って「出て行けー」と叫んでプロ市民を殴ったり中国人活動家を殴るのもステータスの上昇率が高いため必ずやっておく。この2つはステータスの上昇率が高いため後半まで役に立ちます。また、神社で竹槍を入手していれば、尖閣諸島に上陸した中国人を竹槍で殺しに行けるようになります。


ある程度お金が貯まると議員への立候補ができるようになります。費用がかかるため落選すると痛いため、立候補には次のレベルを目安にすると良いでしょう。町会議員:4、県会議員:7、国政:10、総理大臣:13くらい。国会議員になってからは政策が選択可能になりますが、それまでは特に恩恵はありません。


「奇跡」コマンドでたまにアイテムが売っていますが、ステータスの上昇率があがったり、経済成長率が上がったりするアイテムがあるので、可能な限り購入しましょう。特に「教育勅語」等のステータス上昇率が上がるアイテムは早めに買っておきましょう。


終盤は財務大臣にさえなってしまえば、ほぼノーコストの国債発行で10兆ずつ手に入るので、カネが使いたい放題になります。
導入できる政策の数は、日本国民の愛国心が上がれば増えていきますので国会議員になってからは国内の世論にも注意を払いましょう。政策は原発を廃止することもできますし、ベーシックインカムを導入することもできますし、競争主義を導入することもできますし、公共事業をやってバラマキを行うこともできます。下手なことをするとアメリカの不評を買うため、外交的には中国とアメリカに気を使いつつ国家運営するトロピコみたいなゲームになります。オスプレイやF35を購入することもできるので、国債を発行しながら軍事力を高めていけばクリアはすぐそばです。

しかし、このゲームにはトゥルーエンドが存在します。真の国士として、内閣総理大臣として、行うべきことはなにか。優先すべきなのは中国なのか、アメリカなのか、それともどちらでもないのか。トゥルーエンドが見れないということは、あなたの国士としての意識レベルが足りないということです。
どうしても真のエンディングに辿り着けなければ、西尾幹二の「国民の歴史」を読むところからやり直してみるか、いっそのこと旗旗の「結衣ちゃんは革命家」をプレイして左翼への転向をオススメします。
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear