忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

センターメディック、男の証 / 世界樹の迷宮4

世界樹で前列中央にメディックを置いて遊ぶことこそが、男らしさの証と考え、世界樹1以来ずっとそうやって遊んでいるのですが、誰にもプレイ画面を見せる機会がありません。こんにちは。世界樹3以降はサブクラスができたので、センターメディックは非常に楽になりましたね。
 
そう世界樹遊んでたんですよ、世界樹。6層まで終わったのでさーて何か書くかという感じでしたが、とりあえず遊ぶだけ遊んでからブツクサ言い出すというファミ通レビューの逆みたいな行動をしてたら、これはこれで世間の話題に乗り遅れてイカンです。小学生の頃みたいに、FFの攻略速度でヒエラルキーが作られるみたいな事態になっていれば、私は今頃確実にえた・非人扱いでしたよ!小学生じゃなくてホンマ良かったで…。
 
さてさて、世界樹といえば一番重要なのがキャラメイクじゃないですか。あとギルド名考えるの。
たまたま世界樹開始したときに大沢在昌の『新宿鮫』シリーズを読んでいて、「鮫島かっけぇ…」と完全に感化されて犯人確保の脳内シミュレーションとか、「抵抗するか!」というセリフの練習をしていたところだったため、とりあえずハードボイルド系男子の名前でも入れていくかと「まーろぅ」だの「さめじま」だのつけていったところ、早々にボキャブラリーが尽きて断念。ギルドカードまで作りなおす羽目になりました。よく知らんジャンルに素人が手を出すと、碌なことにならないという典型例ですね。やっぱり人間、安全圏で暮らすのが一番なんですよ!
 
というわけで、よく知ってる名前でギルドを再作成することにしました。
まずギルド名が「USSR」。ご存知「Union of Soviet Socialist Republics」、いわゆるソ連。気球は戦艦ポチョムキン。やっぱこういう身近な名前だと親近感がわきますよね。
ギルメンは、最終的にこんな感じ。
 
2012-08-05_221910.png
 
ぞるげ(ナイトシーカー/ミスティック)
邪魔な奴はすべて毒殺!状態異常に特化してみましたが、世界樹は伝統的に状態異常が強いのでLUCさえ確保してしまえば相手を制約しつつシャドウバイト連発で主ダメージ源にもなる頼れる奴。闇竜もほぼ完封。攻撃特化で殴られたらすぐ死んじゃうあたり、前作のショーグンに立ち位置が近いですね。
 
べりや(メディック/ソードマン)
邪魔な奴はすべて薬殺!のイメージで作ったんですけど、よく考えたら世界樹に薬殺は無かったので、結局撲殺。ソードマンのヴァンガードで最速行動を維持して、杖技スタードロップで攻撃の着火点担当。サブクラスで守備力の高い盾が装備できるようになるので、致死率はわりと低かったり。世界樹1の頃から考えるとセンターメディックが楽になったことこの上ない。
 
すたーりん(ダンサー/追加ジョブ)
邪魔な奴はすべて爆殺!追加ジョブは最後に手に入るアレです。ダンサーって基本忙しいんですけど、ところどころで手が空く瞬間があるので追加ジョブのドライブがぴったりハマって良い感じ。当然フリーズドライブはMAXにして、夢のシベリア送りも可能に!
 
ごるびぃ(スナイパー/ミスティック)
邪魔な奴はすべて射殺!今作はサブクラスにミスティックをつけておくと、敵を状態異常・縛りにできる頻度が驚くほど変わるので楽できますね。長期探索要員でもあるし、一家に一人は欲しいスナイパー。ちなみに後日談では、こいつのせいでギルドUSSRは解散に追い込まれるという話です。
 
ぶれじねふ(ルーンマスター/モノノフ)
邪魔な奴はすべて凍殺!コンセプト的に他の属性は取ってはならぬと、クリアまでは氷属性一択で通してみました。今回は「氷の聖印」で敵の属性防御をダウンできるので、一点突破でも案外なんとかなるものです。あまりダメージを食らう機会もないので、サブクラスはモノノフ取って羅刹で。
 
SDカードにギルドカードの画像保存できるって便利で良いですね。将来的には箱のゲーマータグみたいに、サーバーと情報が勝手に同期されるようになれば晒しにバッチリだと思いますが。コナミのQMAなんかでも、そういうのができればなぁとは思いますね。
 
しかし、せっかくソ連ワードを使うのならば、世界樹3のショーグンの「介錯」のように味方を殺すスキルがあると粛清の演出ができてベストでした。
ソ連軍のオリジナリティは、「負けたり逃げたりすると後列から殺されるかもしれない」という恐怖にこそあるわけで、まさに世界樹3のショーグンのスキルはそれにマッチしたものです。
そういえば、前作ではショーグンをパーティに2人入れていたのですが、前列の3人がラスボスのライン攻撃を受けた際に後列のショーグンが介錯で皆殺しにしてしまい、「あーこりゃhageたわー」と適当に攻撃ボタン押して戦っていたら、突如「キュィン」とスキル発動の音がして、ラスボスまで介錯で即死したのは笑いましたけどね。こういう尖った能力が1つでもあると、料理に隠し味を入れるかのようにゲームがピリリとしまるのです。
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear