忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

東方神霊廟雑感(ネタバレあり)

神霊廟を簡単に遊んでみたので雑感。

・基本的に体験版と大きな変更ない…というか何か変わった?検証でもしないと分からないレベルのそのまま感。というわけで、クリア重視なら、ボムって密着射撃して霊界ゲージを回収→トランスして密着射撃で安定。「弾幕は避けるな!潰せ!」という考え方は星蓮船を踏襲。

・Hardまでは初見でクリア。初見弾幕でも何とかなる妖夢の攻撃力は今作のマリス砲。

・Lunaticも妖夢使ったら2回目のプレイでクリアできたので、難易度的にはシリーズの中でも低い方に分類できそう。こういうときにクリアしておくとルナシューターを名乗れてお得ですよ!

・オーバードライブ弾幕も一通りクリアしたけど、永夜抄のラストワードと比べると難易度は大きく易化している。地霊殿や星蓮船のルナ弾幕の方がキツイと思った。というかお燐と星くんがイカレてんだよ!っていう。

・稼ぎだけを見るなら霊界突入の回数を稼げる早苗さんっぽい。が、攻撃力が低いのでクリア重視には非推奨。

・魔理沙は相変わらず壊れたカセットコンロ。ずっと耳元で「カチカチカチカチカチカチカチ」。火がつかねぇ。

・今作は敵本体から直接ばら撒かれる弾幕が少ないので、密着しやすいのは楽しい。密着するとスコアが伸びるシステムもあいまって、とにかく密着推奨ゲー。そういう意味で、近接攻撃を持ってる妖夢は神霊廟システムの申し子みたいなもん。

・4面ボスの背景でヒゲの武人が出てきて頭の中で「関さん幻想入り」「げえっ!関羽!」「関羽だ!ヒィィ」と声が聞こえてきて、改めて横光三国志のインパクトの強さを思い知った。

・全体的に薄暗いせいか印象に残る背景はそれくらいかなぁ。風神録の背景はそれだけでゲームの雰囲気が伝わってくるものがあったのだけれど。

・物部布都は⑨系っぽいけど、自信満々なポーズがいいね。あと、ケツイのドゥームを思い起こさせる弾幕とか、赤い刀を思い起こさせる乗り物とか、今作で最もケイブ色の強いキャラ。

・太子のヘッドフォンかわいいですね。あれヘッドフォンですよね。というかヘッドフォンですね。かわいいです。

・ラスボスのラストスペルが「星降る神霊廟」というまさに最後って感じの名前だったのだけど、Hard以降になると「生まれたての神霊」という残念ネームに。なんか1面で出てきそう。

・しかしその性能はまさにパーフェクトフリーズ。

・稼ぎを意識すると、どうしても後半はボムかトランス撃ってボスに張り付きという身も蓋も無いプレイに。

・Exの耐久弾幕をクリアするとゲームがエラー吐いて落ちる(時間切れ寸前でボムを打つことでエラー落ち回避可能)ってのは、さすがに致命的すぎるのでは…。永夜抄のときのルート選択不能バグを思い出した。

・大味なゲームシステムもあいまって、テストちゃんとやってるのかなーという気分にはなる。神主はどうか知らんけど、テストプレイヤーの人が飽きてしまっているのでは。さすがにこのバグは真面目にテストやってりゃ気が付くんじゃないかなぁ…。

・ここまでネタバレの配慮が必要なSTGはこれまでなかった。東方は実に物語的側面が強くなって、立ち位置としてまったく特殊なものになったなぁという印象。幻想板でもキャラクターの話がメインだし、10年前のスレと並べると話題の違いが浮き彫りになって面白いかも。

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
神主やテストプレイヤーのPCでは
全く落ちなかったらしいからな……
名無し 2011/08/23(Tue)10:33:38 編集
無題
なんてこった!テストプレイヤーはブルジョワジーのハイスペックPCだったんだ!
私に任せていただければ労働者階級のレトロPCでバグを未然に防ぐことができたというのに…。
rikzen 2011/08/24(Wed)23:10:15 編集
Clear