忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

諏訪で神社巡りするついでに茅野の貧乏神神社に行ってみた

前回諏訪に行ってより、はや2年。あまりに神社が素敵だったのでまた行きたいと思っていたところ、チャンスを得たので再び諏訪。
7年に1度の御柱祭が今年あったばかりなのは記憶に新しいところです。

20100621_003.jpg

まずは、上社本宮前のせんべい屋でぬれしみせんをいただく。
ここのせんべい屋は、焼きたてせんべいより、ぬれしみせんの方がうまいと思うのです。

20100621_002.jpg

考えてみりゃ、当たり前といえば当たり前なのですが、御柱が新品に。
古いものがスタンダードの神社に、こうもフレッシュな木があると妙な感じ。マーカスさんがドリームクラブにいるような感じとでもいうか。違うか。

絵馬も相変わらず盛況。主にアレな感じに。
どうでもいいけれど、『四人衆参上!』とか謳いつつ3人の絵しか描いてないのはどうかと思ったの。

ちなみに、本宮の脇の山を登ったところに武田信玄の墓があるのは、標識があるのでご存知の方も多かろうと思うのですが、武田信玄の墓の横に初代征夷大将軍坂上田村麻呂の墓があったりもします
碑銘が消えかかっているのですが、よく見ると「坂上田村麻呂」ってちゃんと書いてますので、物好きな方は山を登ってみると良いかと。
石川県にあるモーゼの墓とか、青森のキリストの墓よりは信憑性があるけど、将門の首塚よりは無いくらいでしょうか。とすると、仮に石川県でモーゼが死んだと仮定すると、この墓も本物ということに?
俄然信憑性が高くなってきました。

20100621_010.jpg 20100621_009.jpg

諏訪大社を一通り回っていたところ、下社春宮でまさにコンサートをせんとしていました。
こんな罰当たりな拝殿初めて見たわw
しかし、最近の神様は友達感覚が普通らしいので、これでいいのでしょう。
 

20100621_001.jpg 20100621_000.jpg

そして車を走らせ、洩矢神社に。ここは相変わらず静謐な感じでグッド。
左が今年の画像で、右が2年前の画像。全く変化が無くてエクセレント。こういった宗教的オブジェクトは、我々の時間の流れと違う世界を生きているのが良いですのう。

間違い探しをすると

  1. 18番ホールが設置されている
  2. ベンチが入り口側にずれてゴミ箱が設置されている

くらいですかねぇ。神社の画像で18番ホールなんて名称が出てくる時点でどうかというのはありますが。まぁ最近の神様は友達(ry

 

そしてここからが今回のメインディッシュ。
諏訪の隣市であるところの茅野市に貧乏神神社という神社があると聞いてリサーチ開始。

茅野駅から東に車で5分くらいのところにそれはあるらしい。
神社を探す我々。位置的にはおそらくここであろうと推測される場所にあったのは、この建物。
 

20100620_000.jpg

一見、普通の商店。おみやげ屋さんのように見えますが、とりあえず入ってみます。

味噌屋を名乗るだけあって入るなり建物中に充満する味噌スメル。ここまで味噌臭い建物は名古屋にさえ無いのではないだろうか。中で味噌売ってるだけじゃなくて、ジャンジャン作ってましたし。

20100621_004.jpg

見た目よりも建物は長細く、結構奥深い。
ズンズンと歩いていくと唐突に現れる社。貧乏神神社。まさに我々が探していた神社ではないか。インパクトの強い名前とは裏腹に建物の奥深くにひっそりとそれはありました。

まず目に入るのは「たたいて蹴ってストレス解消」の文字。なぜ神社に来てまでそのような暴力行為を奮わなければならぬのか。日本の民主主義の先行きに暗雲を覚えながら中へ。

20100621_007.jpg

中に鎮座しますは貧乏神様。
背景には「怖いかあちゃん」や「セクハラ」などに赤色で丸が付けられており、まるで小学校の教室の後ろの壁のようです。「体脂肪」やら「不景気」やらはわかるのですが、「心」とは何でしょう。

もしや最も憎むべきは人間の心ということなのでしょうか。さすが貧乏神様、深いです。

20100620_011.jpg

参拝方法の解説がありました。簡単にいうとこのような感じです。

  1. 100円払う
  2. 貧棒なる棒でご神木を3回打撃
  3. おもむろにご神木に3回蹴りを入れる
  4. 豆を貧乏神様に1度投げつける

たたいて蹴ってストレス解消ってそういうことか!
なお、豆を投げつけるときに「ちくちょうめー!」って叫ぶとなお良いらしいのですが、そんな言葉、総統様の動画でしか見たことねぇよ

とりあえず説明書にしたがって、フルスイング・ローリングソバット・全力投球を行ってみました。

あれ・・・意外と気持ちいい・・・。

都会生活でそうそう打撃行為を行う機会なんてないもんね! 金さえ払えば殴らせてくれる貧乏神様マジ天使。東京砂漠に疲れたサラリーマンは上司を殴る前に貧乏神様を殴りに行くべきでしょう。


20100620_010.jpg

絵馬コーナーも充実!
諏訪大社に痛絵馬飾るよりこっちに飾ったほうが目立つので良いのでは。むしろ飾るべきでは。
貧乏神神社に訪れたと思ったら痛絵馬があったときの衝撃度は想像するに余りある。

20100621_005.jpg 20100621_006.jpg

ちなみに、室内には貧乏神神社と向かい合わせにおかめ神社なる神社が設置されていたり。
貧乏神で厄を落とした後に、おかめ神社で幸せを得るような仕組みらしいです。至れり尽くせりすぎて怖いですね!
これだけご利益豊かな神社に人が来ないとか世の中どうかしてると思う。

帰りに、入り口のノボリでも宣伝していた「味噌アイスクリーム」を食べてみましたが、それはそれは神秘的な味がしました。なんというか、すごいチャレンジしてると思う!(諸事情を誤魔化す大人の言葉)

で、この建物は丸井伊藤商店というちゃんとした会社だったりします。貧乏神神社の本社は飯田にあるのですが、なぜ茅野に分社があるのかは説明書きを見ても唐突過ぎて結局謎。

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear