忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

外国でジャパニーズをたくさん見た

引き続き、パリ滞在中。日本人がたくさん見られると噂のモンサンミシェルに行ってきました。 

行きのバスからしてマジ日本人だらけ。おばちゃんは日本にいるように騒がしかった。しかし日本人同士で言葉はわかるんだけれども、誰もお互い声はかけず。何なのこの気まずい世界。これがJapaneseGisuGisuね。

277fedf0.jpeg

bed52919.jpeg c41f6f4f.jpeg 

でかぁぁぁぁぁい!!説明不要!!とか現地で言ってた。今では申し訳なく思っている。
しっかし、よくもまぁこんなでっかいオブジェクト作るね。グランディアの「世界の果て」みたいな巨大オーパーツ的なものが好きで好きでたまらんのですが、これも人類が滅びたら謎のオーパーツとして後世の支配者に不思議がられるのかなぁ、と夢想。僕も金持ちになったらこんな謎の建築物作るのが夢ですが、なんとかなりませんでしょうか。主に金銭面で。

b681ca20.jpg

ごゆっくりしていってね!
おもいっきり日本語。坂も多いし、海に囲まれてるし、江ノ島的雰囲気が抜群でした。

0a3656f8.jpeg 906ca3be.jpeg

せっかくなので俺はモンサンミシェル名物のオムレツを食べるぜ!
なんでも貧しい時代に巡礼者の腹を膨らせるため1つの卵を薄く伸ばして作ったものだそうだ。つまりよくよく考えると卵だ。スープはイモスープだ。戦時中みたいな味がした。
のども渇いたので水も頼んだ。1L7ユーロだ。しめて2人で40ユーロ払った!卵と芋と水で約5500円だ!ドイツでヌードルスープ+トマトパスタを頼んで「まいったな・・・麺と麺が被ってしまった」状態になった以上の衝撃だ。やっぱり観光地ってのはこうでなくちゃ。

3f8dfbe5.jpeg

今日の晩飯。「Surimi」とか書いてたので条件反射で買った。Surimiが外国で使われてるとはしらなんだ。Surimi is Grobal Standard!!
・・・想像を絶するくらい不味くてオラもうどうしたらいいのか。

d8476fc4.jpeg

そういや、エスカルゴも食べてみました。3.5ユーロと案外安価(その辺のカフェで食べたからかなぁ)。味はサザエみたいな感じ。見た目もさざえ。もしかして小さいサザエ食ってたんじゃなかろうかと不安になるレベル。

明日からはまた宿を変えるのでネット使えるか微妙かなー。

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
6年前の記事にコメントするのもアレかもしれないですけど、オランジーナって本当に向こうでも売ってるんですね。サントリーが宣伝文句として勝手に「フランスの国民的炭酸」って言ってたのかと。
名無し 2015/08/27(Thu)18:56:17 編集
Clear