忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

ドラマCD化とな。買う買う。

e6f22f2d.jpeg

結局限定版届かなかったから、アマゾンで通常版を購入する有様だよ。

それより惑星のさみだれがドラマCD化とは驚いた。小為替だろうが何だろうが、全く構うことなく貢がせていただく所存。さみだれの声も水樹奈々とかえらい気合入ってるし。
しかし7巻もバトルシーン大目ながら所々に「大人」のカッコよさが描かれてていいなぁ。さみだれが一番輝いている時のテーマはこれだと思う。しかし師匠の本『大海!!激生記』はここで生きてくるのか。太陽の手に渡ったのが後々フラグになる予感。

実家に帰っている最中暇だったので、魔王物語物語に今更ながら手を付けてみたところ、さすがの良ゲーっぷりに圧倒され。世界設定すら分からない状況でポーンと放り出されるのは、よくあるパターンだけど、そこからの魅せ方がいいなぁ、と感心しきり。
似たようなパターンとしては、シルフェイド幻想譚あたりもあげられるけれど、さらにそれを突き詰めた感じ。しばらく遊んでても結局何をすればいいのかさっぱりちん。カタテマさんのゲームは全般的に目的や世界設定やらが良くわからんままゲームを進行するものが多いけれど、最後は納得や驚愕のオチがキッチリ用意されててすばらしいなぁ。

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear