忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

東方探訪録第11回 殺生石

藍さまに会いに行ってきた!
那須の殺生石を見てきました。
今回から負荷軽減のために、僅かに画質を落としてサムネを小さくしてみました。この方がいいね。

nas000.jpgnas001.jpg

秋葉原発で、首都高→東北自動車道で3時間弱ってところでしょうか。那須ICで高速降りてからも近く、関東圏からのアクセスはしやすいですね。
ちなみに画像は上野のアッーなお店・・・らしいです。ンギッモヂイィィー。

nas016.jpg

というわけでやってきました殺生石。10時過ぎに東京を出ても、昼過ぎに着けるお手軽さがいいですね。というか普通に観光地だから、そこそこ人がいました。
なお、九尾の狐伝説についてはこちらが詳しいです。
要約するとつまり藍さまは中国出身ということですね、わかりました。
・・・つーか遣唐使の船で来日するとか、想像するとえらいシュールな光景だな。

nas015.jpg

橋で道が作られていますので上っていきますが、硫黄の臭いがめっちゃ臭いです。阿蘇山とかの火山で臭うあの香り。Wikipediaによると、昔は生き物を殺すくらいの毒だったみたいですね。転じて殺生石、と。なるほどなー。

nas013.jpg

nas014.jpg

道の傍らには地蔵の群れが。地蔵って普通こんなすごい勢いで手を合わせてましたっけ?
何か救われないものを感じますねぇ・・・。

nas010.jpgnas011.jpg

どれが殺生石なのかわかりませんが、真ん中の紐でくくってる少し大きな石がそうなのかな・・・?
相変わらず硫黄臭いです。こういう臭いを腐った卵の臭いとか表現しますが、ぶっちゃけ腐った卵の臭いを嗅いだことのある人はどれくらいいるんでしょう。

なお、Hightension wires様の殺生石レポートも詳しいのでオススメです。
というかそちらのレポートがきっかけで「せっかく東京行くならそのまま那須行くかー」と、今回の那須行になったわけだったりします。

nas004.jpg nas007.jpg

隣接する那須温泉神社も小奇麗でいい感じの神社です。

nas008.jpg

もちろん稲荷神社もセットで。

 

あと、那須周辺の面白スポットをいくつか。

黄金巨大神像

nas002.jpg

nas003.jpg

もう道路からでけぇ黄金像が見えた時点で吹いたw
神社の体裁をとっていますが、神道系の新興宗教の施設のようで、入場料金1000円取られます。ちなみにこれは天照大神の像だそうです。黄金像内に入ることも可能で、エレベーターで上に登ることもできます。黄金像の頭の上からみた那須の景観は非常に綺麗なので展望台としてはいいですね。
像内にはラウンジもあり、休息も取れますし、「これからの世の中は楽園になる!!」だののイカしたポスターも展示してあって新興宗教カラーが前面に押し出されてて素敵です。
こちらのレポートにも詳しいです。住所も掲載されています。

仮面館

nas017.jpg

nas018.jpg

黄金巨大神像の近隣にある館。この地域の濃度高すぎるだろ・・・。
一見普通の民家で(夏ということもあってか)木に埋もれそうになってるので、通り過ぎないように注意です。なんでも7日に1日程度しか営業してないらしく、私らが行ったときは営業しておらず、入ることができませんでした(土曜午後)。入り口をうろうろしただけで、レベルの高さがひしひしと伝わってくるのでぜひ入りたかったなー。

SLランド

nas019.jpg

nas020.jpg

これも黄金神像から車で5分もいかないところにあります。そこら中に看板が立ってるので嫌でもわかると思います。一見B級のエンターテイメントランド(?)かと思いきや(1FNゲージ、2F科学館、3F3Dホラーシアター)

nas021.jpg

nas022.jpg

館の奥側(順路的に出口)はえらいことになってました。遠野に引き続き、こんなところでコンセイサマ見ることになるとは思わなかったよ・・・。三重のルーブル彫刻美術館にもあった開運カラオケ地蔵まであるし。高そうな壺は置いてるわ、開運開運連呼してるわでこちらも新興宗教の香りがするですよ。

他にも3D水族館とかあったんですが、時間の都合上行けませんでした。
なんつーか。那須、全体的に濃すぎです・・・。

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear