忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

東方探訪録第9回 諏訪中西部

suwa008.jpg

前回(諏訪市東部レポート)からの続き

参考:グーグルマップにて作成した東方的諏訪案内図

手長神社

suwa046.jpg

手長様足長様がマジで存在すると聞いて飛んできました
場所は諏訪市中央部。諏訪高島城から車で北に5分程度行ったところです。市街の平地が終わった、山の麓あたりにあります。
例の博物館で入手できる地図に書いてあるので、ぜひそれを参照しましょう。・・・というかあの地図が無かったらちょっとわかり辛いと思われます。

ちなみに、実際に諏訪に行く前に調べてみると、手長足長ってのは全国各所に伝説として残っているものの、悪鬼として描かれる傾向が強いみたい。ところが、諏訪では珍しく「日本神話では、建御名方神の先祖の奇稲田姫の母神の名として登場する bywikipedia」ようで、むしろ神様の先祖。偉い人グランプリに出そうな勢い。

想像ですが、「建御名方神=この地に入植してきた諏訪氏の先祖」と考えると、諏訪氏支配の正統性を裏付けるために、現地の神様である手長様と建御名方神の氏族の同一性ってのが謳われたのかなぁと。
現地の神様と支配者の神様の伝説を混合させることによって、現地の支持を獲得する手法としては古代のローマ帝国が有名ですが、諏訪でも同様のことが行われたのでしょうか。
あくまで推測にすぎませんけどw

suwa052.jpg

隣には学校が。神社の横の学校っていいですね。憧れます。今から再入学してもいいくらいです。
人生のリセットボタンは未だに見つかりません。そういえばセーブポイントも見たことがないので、闇雲なリセットは危険なのでしょう。

suwa053.jpg

羊を連れたご老人が歩いていました。街中を普通に羊が歩いている諏訪の懐は深すぎると思います。

suwa050.jpg

神社にある小さな社全てにオンバシラが漏れなくセット。
さすが諏訪だなぁ・・・と思いきや

suwa051.jpg

この神社を囲むように大きなオンバシラが4本立っていることに気が付きました。
4本のオンバシラに囲まれた神社の中に4本のオンバシラに囲まれた社がたくさんある、という構図です。形式要件だけ備えた信仰のカケラもあるんだかないんだかわからないような神社が群在する中、これはマジで素敵な神社です。実に独特で、こういっちゃなんですが、外国人ウケしそうな神社です。

suwa054.jpg

手長神社に座薬が生えてる件。諏訪は座薬にでも呪われているのか。
諏訪大社に引き続き、諏訪2度目の座薬。これはアレですか、サービスですか。確かに口元ゆるゆるしましたが。思わず座薬信仰なんて言葉が頭をよぎりましたが、そんな消化に優しい神様はいなさそうです。
何の説明書きもなく、境内に堂々と屹立されておられるので、さっぱり意味がわかりませんでした。

 

足長神社

suwa047.jpg

中西部っていうか、やや東部よりかもしらん。手長神社から国道20号を東に進み、霧が峰の近辺まできたら麓にゴー。少し山を登ったところにあります。というかこれも地図が無いとわからないと思うので、博物館で観光案内図を入手しておくことはマジで必須。

足長様は建御名方神の曾祖父、奇稲田姫の父神だそうです。
手長様が母方、足長様が父方ということですね、わかります。

suwa055.jpg

車で神社に行く際、神社の登り口階段前には車が停められないので、少し登ったところにある足長丘公園に停めましょう。ターザンごっこができるロープが無造作につるされている楽しい場所です。
誰もみてないので好きなだけ羽目を外してください。

suwa057.jpg

足長丘公園にあった地図。
小さくて見づらいかもしれませんが、ここから山を少し降りたところに「ミジャグジ平遺跡」というのがあるらしいです。見つけられなかったのが惜しい。

 

洩矢神社

suwa061.jpg

ぶっちゃけここに来るために諏訪に来たといっても過言ではない
場所は諏訪市中心部から岡谷街道を西進し、岡谷駅を抜けた先で天竜川を南側に渡って、川沿いに少し進んだところにあります。結構目立たないため、ここから20Mくらい離れた場所で車を停めて、カーナビ弄って探してたくらいです。

suwa062.jpg

せっかくチルノ連れてきたんですが、出番が無かったのでここでパチリ。諏訪大社とかでこれをやると完全に不審者ですもんね。洩矢神社は全く人のいない寂れたいい感じの神社です。

suwa063.jpg

そんな場所にある割には全体的に小奇麗でさっぱりした感じ。
本殿もきれいです。建築してから日が浅いんですかねぇ。普段からそれほど丁寧にメンテナンスもされていないと思いますし、古いものを無理やり良く見せているという印象は持ちません。

suwa064.jpg

洩矢神社にも当然のように4本のオンバシラが。
これも横綱に戦で負けた罰なのでしょう。

suwa065.jpg

「ここまで2アンダーと順調に来ている諏訪子選手。難ホールと呼ばれる第5ホールを迎えて緊張の面持ちです。さぁ、どんな攻略をみせてくれるのでしょうか」

神社でゴルフをするなw
最近の神様は友達感覚が主流のようですから、こんなのもアリなんですね。
それにしてもグラウンド状態の悪いなんという難コース・・・。洩矢神社を制するものはマスターズすら制しよう。

suwa066.jpg

洩矢神社の上にはなぜか菅原道真が祭られていました。
ザ・ゴッドオブ学問はどこにでもいらっしゃいますね。

 

諏訪大社下社秋宮

suwa067.jpg

諏訪市中央部に戻り、下社秋宮に。この後春宮にも行きましたが、既に夜になっており変な写真しかないため(夜の神社で荒ぶる鷹のポーズを取る不審者の写真等)パス。
午後一番から回りだして、昼食のそばを挟んでうろうろしているともう夕方。ぶっちゃけ1日で全て回るのはかなり難しいかもしれません。特に場所を探している時間(手長神社や洩矢神社が見つかり辛い)等も考えると、午後だけってのは少し短かったかな、と。
藤島神社なんかも行けませんでしたし、本気で回ろうと思うと車で1日が必要でしょう。

suwa069.jpg

奥の本殿には鏡がおいてありました。
ちなみに下社秋宮にはケロちゃんの絵馬が2つほど。キャラクター絵馬については賛否両論あると思いますが、私は少量なら許容範囲かな、と。要はその多寡の問題で、少しならば、知らないアニメのキャラクターが描いてあっても、かわいい絵だねの一言で済みますが、大量に埋め尽くされているとそりゃあ気持ちが悪いでしょう。ただ、神社自体の雰囲気を壊してしまうのも確かなんですけどね・・・。

ともあれ、諏訪紀行は以上。東方云々抜きにしてもいい場所でした。
御身渡りとかはぜひあれば見に来たいですね。あとは7年に1度の御柱祭。日本三大奇祭にあげられているのと、おじさまたちがオッスオッスしている印象しかないのですが(変なビデオのせい)、これも機会があればぜひ見に行きたいところ。

以下、旅行の参考にさせていただいたサイト様。
かず亭様 - 東方的な視点からの諏訪紀行。
騎竜舎様 - 洩矢神社についての解説ほか諏訪紀行全般。
さかいのき様 - かなり多くのスポットを押さえておられて凄い。
闇の日本史ブログ様 - 大祝邸跡について。
いちごの神社参拝物語様 - 手長神社足長神社ほか御頭御社宮司総社など。

 

おまけ

hoka000.jpg

上高地のカッパ橋。こういっちゃなんですがカッパのいる気配が微塵も無いのですが、お土産屋にはカッパグッズが山ほどあってある種いさぎよい。
諏訪からは2時間程度。上高地はマイカー規制されているので、途中(上高地から30分程度離れた場所)からバスかタクシーを使うことになるのですが、この際はタクシーがオススメ。
バス=1人1000円に対してタクシーは1台4000円。タクシーの存在はあまり知られていないのか(?)バスより並ぶ時間が短い割りに、バスより快適。

hoka003.jpg

1時間ほど山を登ったところにある明神池。透き通った水が綺麗。

 

hoka001.jpg

宿。かまいたちの夜のロケ舞台となったペンションだそうです。
夕食が異常に豪華で美味い(洋食系)。これだけで他の宿泊施設と別格の差がありますね。
ただ、トイレとか目立たない場所に「今夜12時だれかがしぬ」なんて心無い落書きがあったのには閉口。木の扉を削って文字書くとかどういう神経してるのかと。タフィーもあきれとったわ。

 

hoka002.jpg

聖地巡礼で有名な駅。ペンションに行く道すがら寄ってみました。
ノートは未だに活発に記入されていました。ブームの時から相応の時間が経っていますが、今でも熱心に行っている人も多いみたいです。本当のファンってのはこういう人たちを言うんでしょうね。

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
Goolge MAPを頼りに聖地巡礼してきました。洩矢神社のGoogle MAPの位置が本来の位置から北に200mずれています。天竜川とJRより南、高速より北にあります。シルキーバスのバス停「洩矢社前」の前。
烏丸お池 2009/05/06(Wed)14:44:18 編集
無題
おお、そうでしたか。ご指摘ありがとうございます。修正しておきます。
諏訪いいところですよね。また行きたいものです。
rikzen 2009/05/09(Sat)13:05:45 編集
無題
諏訪の者です。
あの・・・私女なんで、とても言いにくいのですが、あの座薬みたいなものはですね・・・ 
男の人にしか、はえてないアレだと思います。。。。
諏訪地方のあちこちの神社にあるんですよ。 でも、別に変な意味で置いてるんじゃなくて、歴史あるものなんですよ。
もふもふ 2011/05/24(Tue)14:15:06 編集
無題
アレですかー。土着ですねー。
rikzen 2011/05/25(Wed)00:29:05 編集
Clear