忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

電波の国の贈り物 ~トラスティベル感想(ネタバレあり)

トラスティベルおわたー。いろいろと衝撃的なゲームでした。以下ヨハネスブルグ的な感想。
もろにネタバレありなので注意。

  • PVで通常戦闘音楽を聞いて気合入りすぎだろと思っていたら他の音楽はたいしたこと無かった
  • ようやくワルツ伯爵が出てきたと思ったら次の瞬間には消えていた
  • セレナーデが突然いなくなっていた
  • ショパンの存在感がほぼゼロ、というか章の谷間で音楽流れているところでしか名前を見ない
  • 「いいよいいよかわいいよ~」、女も「男も」全員ビートきゅんに萌えた
  • 氷の神殿に入ろうとしたら城→町→森→町→城→町→森→町→城→町→森→神殿というマラソンをやらされた
  • プレイヤーの1/3がジルバ使用者。しかも回復アイテム使う前にボスを倒せるという都市伝説から「回復キャラはいらない」
  • 「そんなに巨大なわけがない」といってダンジョンに突入したプレイヤーが5分後コントローラーを投げて戻ってきた
  • 「クラベスさんをパーティに入れないわけがない」と意気揚々と出て行ったプレイヤーが5分後半泣きで戻ってきた
  • エンディングを見てもストーリーを理解できない確率が150%。2週目をクリアしても理解できない確率が50%の意味
  • ショパンにおける実績の合計は1000。うち100が1度目のクリアで取得できる額

システムはVP2。ストーリーはSO3。・・・いやそれ以上かも。
このゲームがもしPS2で出てたら伝説になった気がするんです。

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear