忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

東方探訪録第1回 弘川寺

弘川寺(大阪府南河内郡)

562cbbf1jpeg
名所度:★★★☆☆
混雑度:☆☆☆☆☆

ほかのADVゲーム等ならまだしも、STGゲームに舞台も何もないと言えばないのですが、一応キャラクターや弾幕の元ネタということで舞台探訪ということになるのだろうか・・・。
というわけで行ってきました弘川寺!あの西行法師の亡くなった寺ですね。東方妖々夢の西行寺幽々子戦には西行法師の「願はくは花のもとにて~」との引用があるように作品への強い影響があると考えられる場所です。
GWだからさぞや混んでるかと思いきや、老人が数人いるだけで空いててグッド!山奥にあり、交通の便が悪いってのもあるんでしょう。大阪なのにあの山奥っぷりは想像以上でした。

最寄り駅は富田林駅(近鉄)。大阪からの交通は次のようになります。

大阪→天王寺(JR。15分程度。190円)
天王寺→あべの橋(徒歩。5分程度)
あべの橋→富田林(近鉄。30分程度。430円。河内長野行きの準急に乗りましょう)
富田林→河内(金剛バス。30分程度。360円。)

バスについては、1時間に1本ぐらいしか出ていないので注意しましょう。具体的には3番乗り場の河内行きに乗って終点まで乗っていることになるのですが、3番乗り場からは河内行き以外にも何本かバスは出ています。「河内」に行く必要があるので、乗ってはいけません。

0b2a4a3cjpeg

富田林駅。ひとえに大阪と言っても、結構都心からは離れているので都会という印象は受けません。バスが来るまでの間時間があったので、近くを散歩していたのですが普通に「千早赤坂」とか書いてる青看があるのは萌えるね。近畿のいいところはいたるところに歴史的名所があるところ。
バスが来たので乗り込む。乗客は私のほかに1名。その人はすぐ降りたのでずっと私一人で乗っていました。他には河内近くになって痴呆の老人が乗り込んできただけでした。閑散としてていいね!

ce3a053cjpeg

昼食をとっていなかったので車内で栄養補給。ミルージュうめぇ!

98edb9f6jpeg

終点「河内」で下車。バスを降りるとすぐにこの標識があるのでわかりやすいと思います。脇に見える坂を登っていざ弘川寺へ。
ただし、この時点で帰りのバスの時間を確認してから行くようにしてください。私は17:00のバスで帰りましたが、その次のバスは19:00でした。山奥で何もないので、暗くなったら悲惨です。

3fc60784jpeg

到着。結構坂がきついので、この時点で少しばてます。GWにもかかわらず駐車場はガラガラ。車で来ても良かったかもしれません。

562cbbf1jpeg

c2ff5b4cjpeg

a0ecbe2ajpeg

境内の様子。この後本堂横の坂から山を登り西行堂、西行墳を目指します。

4c408458jpeg

「西行堂」。あっさりありました。ひっそりと佇んでいます。弘川寺は碑文等の説明もあっさりしていて、あまり観光客を意識していない作りという印象を受けました。

f50062b9jpeg

さらに登っていくと

7b2dee67jpeg

ちょっとした広場に出ます。

e5099ff7jpeg

ここに「西行墳」がありました。そういえば「願はくは花の下にて春死なむ そのきさらぎの望月のころ」の歌は時世の句じゃなくて、西行法師の希望を詠ったものだそうですね。てっきり時世の句だと思ってました。法師はその歌に願ったとおり、文治6年2月16日、弘川寺にて73歳で亡くなったそうです。

0391a8d1jpeg

ふと目をやるとこんな標識が。山!山がそこにあるなら登らざるをえまい!(ここから先は西行法師とはあまり関係ありません)
だいぶ気温も暖かくなってきていたため、多足の生き物たちがわんさか発生しているので、苦手な方は行かないように注意しましょう。

03fa4381jpeg

少し登ると花の庵址がありました。実はもうこの時点でへろへろになっていたので写真だけとって看板読んでないです。

a6579b77jpeg

登ります。ここまで来たからには西行妖でも見つけて帰らねば。。。

1e7b2953jpeg

だんだんマジで山になってきました。足もがくがく。「そろそろ帰ろっかな~バスの時間もあるし、いやいやここまで来て帰ったら負けだ」。そう、西行妖を見つけるまでは帰れません。

b98a0a49jpeg

山も頂上付近。もう下り坂が見えたら帰ろうと思ってました。

b9926327jpeg

頂上らしき場所に到達。ここを過ぎたらあとは下るだけです。って、え?切られた木が・・・。これが西行妖・・・。
なわけもなく、帰ることにしました。

fd1ede49jpeg

山からの帰りにこんなところを見つけました。帰りと言ってもほぼ弘川寺に近い場所でしたが。周遊道を普通に周ってれば着くっぽいです。

9ebc05bdjpeg

バスの時間まで西行記念館を訪問。入場料は500円ですが、それほどの価値はないかも。記念館自体はすごく狭いです。せめてもの救いは庭の風景が綺麗だったことぐらいでしょうか。

しかしまぁ、ちょっと訪問するのが遅かった気もしますね。桜の季節ならまた違った風景が見れそうな気もします。

参考リンク
◇ 「東方妖々夢」ゆかりの地探訪レポート
こちらのページのレポートを参考にさせていただきました。ありがとうございました。ちなみにこれは平成16年のレポートであるためか、現在とはバスの下車駅が違います。「弘川」というバス停はなくなっている模様。現在は「河内」というバス停で下車します。まぁ行けばすぐにわかりますが・・・。

◇ 【デンデラ野】東方舞台探訪スレッド【金閣寺】
実はここで殆ど網羅されてたりします。写真あげてくれる人もいたりして非常に参考になります。

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
アリガトウ
貴方はきっと若い方でしょう?私はもう直ぐ死んでも良い位の老女です。体調を崩して、娘に西行さんの話をして、一度、お寺を訪ねたいとネットして、諦めました。貴方の写真で満足しましょう。
吉住 文江 2009/09/25(Fri)16:50:26 編集
Clear