忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

コスモアイル羽咋

cos000.jpg
名所度:★★☆☆☆
混雑度:☆☆☆☆☆

コスモアイル羽咋、通称宇宙の出島。この建物は上から見たらUFOの形をしてるとか何とか。
一階に市立図書館が入ってたということは市立なんでしょうか。こういう素敵な建物は公共事業でしか建てられませんから公共事業は大好きです。

入場料は展示室で大人800円。ちょっと高いですが、それだけの価値はあるのでしょう。
料金を支払うとこんなカードがもらえます。

cos0001.jpg

挿入方向とか書いてるからてっきり機械に通して入るのかと思いきや、入場ゲートの機械が壊れていたのでそのまま入れました。このカードを渡す意味は・・・。

cos003.jpg

ボストークです!ボストークがありました!USSR!!

cos002.jpg

本物らしいですよ?信じがたいですが。ソ連って時点で適当に偽物渡されてる可能性も否定できない。

cos001.jpg

発がん性物質があるので触ってはいけないそうです。そんなの普通に触れる距離に置くなよ。危ないよ。

cos004.jpg

どこぞの偉そうな科学者がUFOについて語ってくれるコーナーもあります。音声は日本語吹き替えで怪しさ満点です。

cos005.jpg

UFO国際会議のパンフレットです。開催場所はなんとここ!そんなのやってたのか。

cos006.jpg

CIAのUFOファイルもありました。そんなの石川県に普通に置いてていいんすか。

cos007.jpg

読んでみましたがさっぱりわかりません。

 

石川県的には結構メジャーな観光スポットらしく、カーナビにも出てきますし、比較的行きやすいと思います。中に置いてある資料が本物なのかどうかは自己判断でどうぞ。

ほかの石川県旅行記
ハニベ巌窟院
モーゼの墓
石仏の森&石像の里

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear