忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

お正月相場結果


今年のお正月相場の売買がひと通り終わったので結果。

[九天の玄女]藤原肇 160 → 160(±0)
[九天の玄女]藤原肇 158 → 160(+2)
[セクシーパンサー]的場梨沙 64 → 74(+10)
[海風の使者]浜口あやめ 130 → 140(+10)
[新春の甘姫]双葉杏 87 → 120(+33)
[新春の甘姫]双葉杏 85 → 115(+28)
計+83

投資数量は控えめ。実家にいたので売買しづらかったというのもあるのだけど、今年は一時的な下落率が低かったですね。要因としては、プレイヤーがお正月相場に慣れてきたというのと、思ったよりガチャが回らなかったという感覚。今年から残排出枚数わかるようになったので、1時くらいに相場見ながら「2枚入りもっと出ろー」とガチャの残数みてましたが、減るスピード遅くてグギギ。アニメが12月から始まっていれば全然違ったろうに、その辺のめぐり合わせは悪かった…。

総括してみると、例年だとピークで5~6割下落しているように思いますが、今年はピーク時4割、戻して2割の下落といったところ。
例えば、ちょっとうろ覚え入ってますけど、[パフュームトリッパー]一ノ瀬志希は前日相場で390前後、当日最安値240前後、戻して300前後といったところでした。
あと狙っていたところとしては、[ラブ☆キノコ]星輝子が前日225前後、当日最安110前後、戻して140前後といったところ。こちらはパッションの瞬発的な下落力が値を押し下げた感じ。
買いを出した[九天の玄女]藤原肇は前日250前後から160弱まで下がって概ねそのまま。現在だと150程度で落ち着いているのであまり反発しませんでしたね。同じくウォッチしてた[追憶のヴァニタス]速水奏、[レディアントヴィーナス]新田美波は概ね上で述べた4割2割の動きをしたので三択ミスった感じ。
志希にゃんもそうでしたが、迷った時はとにかくリリース時期の新しい方にしたほうが、実需勢の買いもあって価格の反発力あるので良いですね。

お正月は、相場参加者数とガチャの作りが似たようなものであるなら、4割2割の法則で売買すれば概ね間違いはなかろうかと思います。(少なくとも4割下落してるので最悪致命傷はないという点もあって)

ところで去年のお正月相場の記録見たら、同じAnzchangの銘柄に投資してて600とかで買ってました。結果的に今年は80台で買えているのだからモゲマス経済のデフレ怖いね。
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear