忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎 創元推理文庫

創元推理文庫から出てるけどミステリじゃないです。もちろん謎は含まれているけれど、読ませる物語に謎はつきもの。
本書はまさに「物語」としか形容のしようがないお話。そう言ってしまうと伊坂幸太郎の本は全部「物語」としか言えないものになってしまうんですが・・・。
しかし伊坂幸太郎は素晴らしいストーリーテラーであるので、ジャンルが何であろうとも面白いです。

さて、では本書はどういう物語かというと。
現在の「椎名」パートと2年前の「琴美」パートが交互に展開して物語の全体像に迫っていきます。本屋の強盗を手伝う羽目になった椎名とペット殺しを追う琴美、そして双方の物語に関わる河崎。物語の全体像はようやく終盤にて明かされます。
読後は何か寂寥感のようなものを覚えさせられました。但し後味が悪いと言う意味ではないです。こういうお話があってもいい。そう思います。

春には映画化されるそうです。ぜひ見に行きたいですね。

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
伊坂幸太郎は早く読んでみたいですぅ><
市長 2007/01/07(Sun)13:09:50 編集
伊坂の最新記事
ここまで煽られるとと魔王も読んでみたくなるじゃないですか。(下のURL参照)
文庫化マダー?

何か長いURL張るとエラー起こすっぽ。
Rikzen URL 2007/01/07(Sun)14:47:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear