忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

そんなわけで天鳳にある特上卓にやってきたのだ

th1.JPGth2.JPG

 

う~トイレトイレ(中略)その後色々あって特上卓までやってきたのだ(続く)。
みたいな感じで。3段の最後は足踏み続きでガツっとRを落としてしまいましたが、何とかここまでやってこれました。特上卓は「こんなホイホイやってきちゃっていいのかい?俺は雀鬼会だって飛ばしちゃう男なんだぜ?」な漢達がわんさかいて、すごく・・・大きいです(主に放銃率の上昇が)・・・。

上記のとおり、私の打ち方は面前で放銃を避けるチキンタイプなのですが、特上卓に来ると全体的にスピードが早く、安い手への放銃がグッと増えますね。6ソウカンチャンを序盤に鳴いて、「あらドラ抱えの食いタンかな」と思いきや後付の西のみだったりして、スピード感には戸惑わんばかり。
自分でも副露率が低いのは分かってるんだけれど、もっと鳴いて行かないといけないのかなぁ、ううむ。

gow2.jpg

ドム!コール!ベアード!!集まれ!!
いい年こいてずーーーーーーーーーーーーーっとこの時を待ってたぜーーーー!!
今回日本は隔離鯖だそうですが、回線的にはそれも好ましくていいんじゃないかなぁと思ったり。対戦相手には事欠かなさそうですし。ともあれ、オンラインでは猛者の皆様に教育的指導をぜひお願いしたいところ。

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear