忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

こんな定額給付金は嫌だ

なんとなく

12,000円差し上げます。但し株式しか買えません。
確かに2兆円は時価総額から比べると少なかろう。しかし、重要なのは2兆円の定額給付金自体ではない。主役は給付金目当てで流入する新規マネー!ここぞとばかりに貯蓄は投資に変わり、鞘抜きに邁進する。そして素人さん大歓迎と沸き立つ大人衆!
市場は欲望のダンスホール。上昇相場は続き、誰もが作られたバブルと知っている。そして近づく調達限界。
その日が来た後は、いつもの泡沫と同じ結末。勝者は最も早く参入し、最も早く退出した者。
あれ、結局何がしたかったんだっけ?

12,000円差し上げます。但しローゼンメイデンしか買えません。
唸りを上げる輪転機。刷るのはもはや新聞ではない。真紅である。悟空やドラえもんが君臨した時代は終わり、ドールの時代が到来したのだ。しかし既刊は1万2千円を使いきれないため、新刊を待つかあきらめて保存用を買うかのチキンレースが国民的議論に。
一方、余りに限定された使途はカネの行き先も明白となる。印税の使い道についてこっぴどくマスコミから詰められた作者は、公共福祉のために使うことを約束。個人の寄付により道路は拡充され、老人ホームが建設される。海外では共和制ローマが現代に甦ったと専らの評判である。
それを見た朝日新聞はカエサルの登場について議論を始めた。

12,000円差し上げます。但し米国債しか買えません。
為替介入のために米国債を買うのではなく、米国債を買うために為替介入を行うのだ!またの名を本末転倒。これならオバマ歓喜。史上空前の公共事業を行うアメリカは調達が不安なところであるが、バックに日本が付いていることを思い出すが良い!国債で調達したカネを国民経由で国債で運用!もうアメリカ無しじゃ生きていけない!アメリカちゃんが死んだら私も死ぬ!!きっかけは定額給付金。

麻生「給付金はやんねぇ!全部俺が日本のために使うことにした!」
消費促進という点から見るならば最も素晴らしい選択肢。しかし、なぜか翌日から市場では萌え銘柄が高騰。異口同音に特需特需とやかましい。一方はてなでは「2兆円で買える本の数を調べてみたよ!」がホットエントリに。マスコミは特定業界への利益供与として内閣へのバッシングを開始、世論の煽動を行う。総理は何もしていないのに。

 

こんな~は嫌だシリーズっていつからあるのかねぇ。ジャンプ放送局で定着したのかな。

そういや惑星のさみだれ全部届きました。個別エピソードが多くてなかなかメインストーリー進まないけれど、その個別エピソードにそれぞれ味があって面白い。秋谷師匠のカッコよさは異常。唐突に登場してほぼ2話しか出てこない割りにあの存在感は何なんだ。あんなジジィになりてええ。

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear