忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

図書館の平和を守るために彼女は戦う、所謂ぱちゅコン!

パッチュこーい!!(バッチコーイ的な)の略かと思ってました。
今日のお買い物。黄昏さんとこの新作、ぱちゅコンを買ってきました。1/20から委託だそうです。

軽く2時間ほど遊んでみた感想。

実質的に1ステージしか存在しないにも関わらず、この中毒性・・・。なんというスルメゲー。
プレイ中は常に頭と手の休まる瞬間は無く、ジャンルとしてはリアルタイムストラテジー(RTS)ということになるんでしょうが、じっくり戦略を考えるよりは、一種の素早い思考速度と反射神経が求められます。

要は中心にある本棚に向かって敵が押し寄せるのを、味方ユニットをぶつけて守るゲームなんですが、各ユニットには属性が設定されているため、(近接型は弾幕型に強い、弾幕型は飛行型に強く、飛行型は近接型に強い by説明書)相手の苦手属性の味方ユニットをどんどんぶつけていくことになります。

しかし360度全方位から敵が押し寄せるので、画面下で飛行型のゆゆさまが戦っている時に、画面上部から近接型がワラワラおしよせてきたり、対処しようとしてゆゆさまを上に動かしたら下から近接が来たり、そんなこんなで左右から飛行型が来たりしてえ?え?うぇ?うぇwwwどこんじょーい!!な状態に。
高難度の後半なんて頭がフットーしそうだよぉ!

またユニットにはLVが設定されており、LVを上げるのに必要となるのが、アレ。いわゆるマネー。マネーは敵を撃破する際に入手できるので、いかに被害を少なく効率的に敵を倒すかという点もポイントとなります。
ユニットの生産にもマネーが必要となるため、「さっさとLVを上げて少数精鋭」か「LVを上げないで群衆ワラワラ大作戦」のどちらかの作戦を取る必要があります。
図書館の資源はシビアです。有効に使いましょう。

実際これだけでも十分面白いゲームなんですが、ぱちゅコン!のやばいところは「NEXT」ボタンの存在。
通常、時間経過で敵が続々出現してくるのですが、NEXTボタンを押してしまうと、時間が経過する前に即時に、次の敵出現。その代わり、一定時間得点倍率が2倍に。
つまり、NEXTを2回押すと、次の敵が即出現する代わりに得点2倍。
3回押すと次の次の敵まで即出現する代わりに得点3倍。
4回押すと(ry

倍々ゲーム!これだね!
正直3回押した時点でうぇぇぇぇぇぇい状態になるのですが、うまく凌げた際の達成感とスコアじゃらじゃら感は異常。4回・・・いや・・・今の俺なら5回行ける!行けるぜえええええええ!!みたいな妙なハイテンションになり、突っ込みすぎて撃沈することも多々あるのですが、あのボタンはもはや麻薬。
死亡スレスレのボーダーラインというハイリスクを負って、はじめてハイリターンが得られるというこのシステムを考えた人は、実に頭がいいというか、ゲーム的に偉人なんじゃなかろがやー。

 

地味にVisionの第3弾「洩屋の王国」も買ってきました。対戦する人いませんが。
大阪近辺で大会とかもやってたりするらしいのですが、一人でトロトロ入って参加するには勇気が足らんのですよ・・・。

あと、ついにHellSinkerが手に入りそうです。
お忙しい中メッセまで足を運んでくれた某氏に感謝。

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear