忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

メリーゴーランドが素晴らしく

なぜオタはこの相場で負けますか?・・・なんてこったい\(^o^)/

幻想事変があまりにも聴き心地が良さ過ぎて先週末からノンストップなんですが。「夢は時空を越えて」とか「SuperSpeedSonicStar」の歌詞が良さ過ぎて拙者はもう・・・。
ネクロファンタジアだけ視聴できるので良かったら聞いてみてください。

最近、通勤時に読んでいる荻原浩の「メリーゴーランド」を読んでいるのですが、あまりの面白さに1時間超の通勤時間が体感0分に。今日なんて夢中になりすぎて危うく降りそこなってしまうところでしたよ。
中でもあまりに良い台詞があったのでちょこっと引用

「日本人にとってゴジラってのは生き物じゃない。天変地異なのさ。DNAに刻まれちまった脅威の記憶なんだな、きっと。ハリウッド製のゴジラとはそこが違う。人の力で抹殺して喝采する存在じゃないんだよ。」

あいづちを打ったが、じつは半分も意味がわからなかった。

「闘っても勝てないものなの。どこかよそへ行ってくださいって拝む神様なの。この国の人間って、昔から闘っても勝てないものをたくさん相手にしてきたから、闘うのが下手なんだよ。サムライの国なんかじゃない。百姓の国。無理して闘おうとすると、舞い上がるは、とち狂うはで、ろくなことにならない。誰が何をするかじゃなくて、誰かが何かをしたら、んじゃオラもやるべって、周りを見て雰囲気で突っ走るだけ。みんなで集まって耐え忍ぶほうが得意なの。そして、そうやって耐えてる自分たちが実は案外と好きなのさ」

日本人の連帯感って一体なんなのでしょうね。
荻原さんの本は特にとりとめもない「普通の人」が主人公な作品が多く、その「普通の人」が社会の理不尽さに立ち向かっていく姿が我々のような普通の人の心を打つのですよ。

◇ 音響座椅子(情報元:ライクアゲーム
これは・・・。どう考えても珍品の類・・・。だが欲しくなるのはなぜだろう・・・。どうでもいいけどなんでヘッドフォンが取り付け可能なんでしょうか。ヘッドフォンをつけたら音響座椅子のアイデンティティが瞬く間に崩壊すると思うのですが。

◇ EXTRA ~HYPER GAME MUSIC EVENT 2007
7/7。新木場ですって。たまには関西で・・・。

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear