忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

海洋レストラン☆海猫亭 感想

umi0.jpg

海洋レストラン海猫亭犬と猫)シェアウェア:1000円

いいゲームの条件の一つに、プレイ時間を感じさせないということがあります。その点から言うとこのゲームは間違いなくいいゲームに挙げられるでしょう。
なにせkaiの判別式さん経由で土曜に知って以来、2日で20時間食われてしまったのですから。徹夜注意・・・。

さて、本作はかの有名なレミュオールの錬金術師の続編。店舗経営型のシミュレーションゲームです。
知らない人はヴィオラートのアトリエなんかを思い浮かべればいいかも。MAPがなかったり、材料の採集が依頼によるものだったりと店舗経営に特化した形になっています。まさにザ・小売店シミュ。

閃き合成によるアイテム作成なんかも面白いんですが、アイテムの種類が前作の倍以上になったのが何より嬉しい。基本システムのしっかりしたゲームはこういったベーシックな拡張が大事だと思うんです。

テンポも相変わらずサクサクと進み、やめどきが見つからないほど。中毒になります、注意。こういった中毒性の高いゲームってのは息の抜けるポイントが無いというのが原因なんでしょうね。
新製品を入荷してはその売れ行きを見届けるためにやめどきを失い、さらに製品を加工できるレベルまで持っていくために売れ行きを見守り、さらに加工した製品の売れ行きを見届けるためにやめどきを失う恐ろしいゲームです。
基本は毎日毎日仕入れては売っての繰り返しなのでRPGみたいに「イベント終わったー」感が無い。悪く言えば単調ではあるんですが、ゲームスピードの速さもあいまって飽きることはありません。1時間たてば店に並ぶ商品が殆ど入れ替わってしまうほどですよ?

ゲーム開始後は借金を背負ってる状態というのも個人的には好きなんです。いやに現実的で。さらに言うなら借り入れによる設備投資とかもできれば良かったかな。「過大投資で倒産」みたいな演出ができて。
土地とか日時収支・月次収支とかもあるし、もうB/S、P/Lが作れてしまう。いや、作って欲しかった。次回作でなんとかなりませんかね・・・?そしたらもはや経営シミュレーターだなぁ。

さらに恐ろしきは20時間もぶっつづけでやってるというのに現在のランクは50位ぐらいで「まぁ普通ぐらいね」とか言われてる位置にいること。うちの店は中盤から微妙に伸び悩んでます。

umi.jpg

気を抜くとすぐにカレー屋になってしまうぜよ。

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear