忍者ブログ

当たり判定ゼロ シューティング成分を多めに配合したゲームテキストサイトです

RSS TWITTER RssTwitter

石仏の森&石像の里

古河睦雄という人が作った石像ランド(富山県富山市:旧大沢野町)
市町村合併で町名が変わっています。注意。
名所度:★★★★☆
混雑度:☆☆☆☆☆

神通川第二ダムから道なりに山奥に行ったところにあります。

seki002.jpg

石碑が見えてきます。ちなみにこの石碑の後ろには「一蓮托生」と刻まれています。よくわかりません。

seki004.jpg

基本的にはこのように大量の石仏が置かれている変な場所。

seki006.jpg

ポーズを頼んだらピースしてくれました。

seki007.jpg

神通川沿いにあり、ダムからも一望できます。

石仏と石像は違うエリアにあり、石像のほうはより奥まったところにあります。

seki003.jpg

こんな看板がありますが、無視して進みましょう。

seki010.jpg

すると石像の里にたどり着くことが出来ます。

seki008.jpg

まず正面にあるのは干支の像。猪の代わりに豚が入っています。中国の干支では豚を使うそうですね。

seki009.jpg

干支像の真ん中にはこれが。これはよくわかりません。

seki011.jpg

石像の里は創設者の古河睦雄氏がお世話になった人が作られているそうです。しかし「ヒサオ」て・・・。

seki012.jpg

中共の国民服みたいな像。

seki013.jpg

石像の里の方が数は多い。すごく多い。びっくりするぐらい多い。

seki014.jpg

猪だかカモシカだかよくわかりませんが動物がいました。

seki001.jpg

坂を登って上から取った絵。灯篭とか無駄にでかい。

seki005.jpg

ちなみにこれが古河睦雄氏。よくわからないけどスゴイ人です。

ほかの石川県旅行記
ハニベ巌窟院
モーゼの墓
コスモアイル羽咋

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear